HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年8月

ブログ 2018年8月

筋肉を鍛えて健康寿命を長くしましょう(^^♪

こんにちは!(^^♪朝倉市のひらい鍼灸整骨院です♪


今回は姿勢についてお話ししたいと思いますwink


「良い姿勢」「きちんとした姿勢」とは、人間を美しく見せるものです。

 
ぴんとはった背筋、凛とした立ち姿は、見る人の心をいつも魅了します。

ただ、「良い姿勢=胸を張る姿勢」だと思っている人が多いのも事実。

今回は、正しい意味での「良い姿勢」について勉強しましょう。

■「胸を張る」とどうなるか?

胸を張るのが良い姿勢」とよく誤解されていますが、これは必ずしも正しいとは言えません。

胸を張ると、単純に胸だけが突き出たような感じに見えるだけでなく、おなかも突き出て見え、腰も反ってしまいます。



場合によっては、ふんぞり返ったような、偉そうなイメージを抱かれることもあります。

また、極端に胸を張りすぎてしまうと、それを支える腰にも大きな負担がかかってしまい,

腰痛や肩こりの原因になることもあります。

背中が筋肉痛になり、長くその姿勢を維持できない、ということもあるでしょう。


■天井からつりさげられているイメージを作る

体に負担をかけない、本当の意味での「正しい姿勢」は、よく「天井からつりさげられているようなイメージの姿勢だ」と言われます。
頭の先から足の爪の先まで、一本の糸につりさげられたようなイメージを作って下さい。そしてその姿勢で、自然に力を抜きます。
こうすると、胸が突き出ず、かといって猫背にもならない、自然で美しい姿勢を作ることができます。

■体の筋肉をつけることが、「良い姿勢」に繋がる

良い姿勢を作るために役立つものが「筋肉」です。
猫背がひどすぎる人の場合、正しい姿勢になろうとしても、背骨や腰骨を支える筋肉量が少なく(もしくは弱く)、
それを維持することができません。特に、長く猫背であった人の場合はこの傾向が顕著です。

正しい姿勢を作るためには、正しい運動を行わなければなりません。
ハードなトレーニングも良いのですが、まだ運動に慣れていない人は、軽い有酸素運動から始めた方がよいでしょう。
筋肉をつけることにも役立つサーキットトレーニングや水泳が効果的ですが、体重が多すぎたり、なかなか施設に通ったりできないという人の場合は、まずはウォーキングやサイクリングで体重を落としていっても良いでしょう。


正しい姿勢を維持することは、美しく見せるだけでなく、老後のQOL(quality of life・人生や生活の質)を高めるためにも役立ちます。
一挙両得な「正しい姿勢」を保つために、さっそく今日から運動に取り組んでみてはいかがでしょうか。


当院では筋肉(インナーマッスル・アウターマッスル)を鍛える為、「JOYトレ(EMS)」というメニューがございます。

30分間横になったままの状態でお腹にパットをはり、電気刺激で筋肉を刺激することにより筋肉を鍛えていきます。


初回体験500円もありますので、ご興味ある方はお気軽にひらい鍼灸整骨院にご相談下さい。
 

9月から水曜日の受付時間がかわります☆



これまで水曜日は9時から14時の受付時間でしたが、

9月からお仕事終わりや部活動おわりでも患者様が通院していただきやすいように、

午前休診、15時から20時までの受付と変更させて頂きます(^^♪


院内にもお知らせを掲示しておりますのでご確認下さい(^^)




今後とも朝倉市のひらい鍼灸整骨院をよろしくお願い致します(^^♪


体の痛み・不調や交通事故によるおケガ、産前産後のケアなどはひらい鍼灸整骨院にお任せ下さい♪




1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2018年9月 »

お問い合わせはこちらから  0946-24-3484
診療時間
時間/曜日 日祝
9:00-12:00 -
15:00-20:00

★は9:00-14:00まで診療

LINEの友達追加で自費治療がお得になります。初回ご利用のお客様お友達追加で自費治療費50%OFF

このページのトップへ